越前打刃物は、1337年(南北朝時代)
京都の刀匠・千代鶴国安が府中(現・福井県
武生市)に刀剣製作の水を求め、かたわら近
郷の農民のために鎌を作ったことからはじ
まったいわれています。その後、江戸時代
には福井藩の保護政策により、株仲間が組織されるなど、販路も全国に及びました。現在は、日本古来の火づくり鋼造技術、手仕上げを守りながら、鎌・刈込み・手包丁などを主製品としています。昭和54年1月越前打刃物は全国打刃物業界では初めて、伝統工芸品として国の指定を受けました。打刃物業としては全国の業界でも歴史が古く史料も多く保存されており、700年の長期間にわかって優れた製品を全国に供給し続けてきた実績が高く評価されました。

 包丁は「切れる」というイメージで、贈り物には縁起が悪いと思う方もいますが、刃物は、「運を切り開く」「未来を切り開く」など、実は縁起の良い贈り物で、古来より皇室の贈答品などにも使われています。
 刃物は易学では「七」の数を表します。つまり、福禄喜慶の満つる相、これはお互いの清純なふれあいと幸福を意味するわけです。そして、

ウエディングケーキにナイフを入れる、テープカットは建設物の施工式、手斧による舟の進水式など、刃物は物事の始まりを告げる祝祭の道具として大切なものです。刃物を贈ることは、こうしたことからも本当に心の表現になるはずです。越前打刃物が「祝祭」と「事始め」を整える、伝統技の願いでもあるのです。

刃身が薄く細長い片刃の包丁で、主に刺身、寿司の材料等を削いだり、切り身を作る時に使用する包丁です。

主に大形の魚とか骨付きの魚等の身卸しに使用します。魚を三枚おろしにしたり、たたき切りができます。

骨のそれほど固くない魚なら、おろすことから簡単な刺身を造るまで、一本でほぼまかなえるようにした万能包丁です。

小魚を調理する時に使用する包丁です。出刃包丁を小型化し軽くして小物類を捌くのに都合良く出来て居ます。

一般家庭で一番良く使われて居ました両刃の薄刃の包丁です。主に野菜を切る時に使います。

一般家庭で一番良く使われて居ました両刃の薄刃の包丁です。主に野菜を切る時に使います。


柳刀包丁 24cm

柳刀包丁 24cm
ご注文数
生産者 タケフナイフビレッジ
刃渡り 24cm
用途 刃身が薄く細長い片刃の包丁で、
主に刺身、寿司の材料等を削いだり、
切り身を作る時に使用する包丁です。
   

柳刀包丁 21cm

柳刀包丁 21cm
ご注文数
生産者 タケフナイフビレッジ
刃渡り 21cm
用途 刃身が薄く細長い片刃の包丁で、
主に刺身、寿司の材料等を削いだり、
切り身を作る時に使用する包丁です。
   

柳刀包丁 18cm

柳刀包丁 18cm
ご注文数
生産者 タケフナイフビレッジ
刃渡り 18cm
用途 刃身が薄く細長い片刃の包丁で、
主に刺身、寿司の材料等を削いだり、
切り身を作る時に使用する包丁です。
   

出刃包丁 16.5cm

出刃包丁 16.5cm
ご注文数
生産者 タケフナイフビレッジ
刃渡り 16.5cm
用途 主に大形の魚とか骨付きの
魚等の身卸しに使用します。
   

出刃包丁 15cm

出刃包丁 15cm
ご注文数
生産者 タケフナイフビレッジ
刃渡り 15cm
用途 主に大形の魚とか骨付きの
魚等の身卸しに使用します。
   

出刃包丁 12cm

出刃包丁 12cm
ご注文数
生産者 タケフナイフビレッジ
刃渡り 12cm
用途 主に大形の魚とか骨付きの
魚等の身卸しに使用します。
   

味切り包丁 10.5cm

味切り包丁 10.5cm
ご注文数
生産者 タケフナイフビレッジ
刃渡り 10.5cm
用途 骨のそれほど固くない魚ならおろすこと
から簡単な刺身を造るまで一本で
ほぼまかなえるようにした万能包丁です。
   

味切り包丁 12cm

味切り包丁 12cm
ご注文数
生産者 タケフナイフビレッジ
刃渡り 12cm
用途 骨のそれほど固くない魚ならおろすこと
から簡単な刺身を造るまで一本で
ほぼまかなえるようにした万能包丁です。
   

舟行包丁 16.5cm

舟行包丁 16.5cm
ご注文数
生産者 タケフナイフビレッジ
刃渡り 16.5cm
用途 小魚を調理する時に使用する包丁です。
出刃包丁を小型化し軽くして小物類を
捌くのに都合良く出来て居ます。
   

舟行包丁 15cm

舟行包丁 15cm
ご注文数
生産者 タケフナイフビレッジ
刃渡り 15cm
用途 小魚を調理する時に使用する包丁です。
出刃包丁を小型化し軽くして小物類を
捌くのに都合良く出来て居ます。
   

菜切鎚目研出 16.5cm

菜切鎚目研出 16.5cm
ご注文数
生産者 タケフナイフビレッジ
刃渡り 16.5cm
用途 一般家で一番良く使われて居ました
両刃の薄刃の包丁です。
主に野菜を切る時に使います。
   

菜切墨流磨 16.5cm

菜切墨流磨 16.5cm
ご注文数
生産者 タケフナイフビレッジ
刃渡り 16.5cm
用途 一般家で一番良く使われて居ました
両刃の薄刃の包丁です。
主に野菜を切る時に使います。
   


ギフトで複数(10件以上)発送予定のお客様へ

ご依頼者様の●お名前 ●郵便番号 ●住所 ●電話番号 ●FAX番号
お届け先の●お名前 ●郵便番号 ●住所 ●電話番号 ●FAX番号 ●商品名 ●数量 ●お届け希望日 ●時間 ●お支払方法(代引き・銀行振込) ●のしの種類(祝・お中元・お歳暮)を
「メール(ワード・エクセル可)」または「ファックス」にてお送りください。
その後、お見積りをメールまたはファックスにて送信いたします。
お見積り内容を確認後、ご入金をお願いいたします。
心のこもったギフトを大事なお客様へ配送させていただきます。