コンセプト|越前ペン工房

樹木には、人を癒す温もりがあります。建築物の柱や庭の樹、地域の人々を見守ってきた大きな樹。河川敷や野山にひっそりと佇む樹木たち。そのすべてが時と共に、姿を消してゆきます。でもそんなとき、思い出として樹を別のカタチで残せるとしたら、手づくりペンってちょっと素敵です。私たちは、10数年間ずっと樹木と向き合い続けてきたペン職人の技術を生かし、お客様の思い出の樹を温もりのある手作りペンとしてリ・ボーン ~再誕生~するお手伝いをさせていただいております。樹の記憶を、ずっとあなたのそばに。

樹木の記憶は、年輪・木目・色の濃淡など表情が豊かです。地域の生活や文化に関わってきた木との思い出を手作りの技で温かみのあるペンに仕上げます。

ひとつひとつを手作業で丁寧に仕上げます。

このページのトップへ